BIO ONLINE AC
keywords
[ POST ] [ AddLink ] [ CtlPanel ]

TOP


Topic Category

 NEWS
生物全般
植物全般
動物全般
チョウ(蝶)・ガ(蛾)
トンボ(蜻蛉)
その他の昆虫
昆虫採集
その他の節足動物
哺乳類
鳥類
爬虫類
両棲類
魚類
その他の動物
細胞学
生化学
分子生物学
遺伝学
生物工学
発生生物学
生理学
免疫学
医療
動物行動学
生態学
保全生物学
進化生物学
古生物学
分類学
公募・募集情報
調査・研究
生物教育
新着雑誌
新刊
科学雑誌
写真展
このサイトについて


Link Category

All links
植物全般
生物全般
動物全般
チョウ(蝶)・ガ(蛾)
トンボ(蜻蛉)
甲虫
その他の昆虫
鳥類
哺乳類
爬虫類
両棲類
魚類
同好会
研究会
学会
科学雑誌
生物教育
その他


管理人へMAIL


公開シンポジウム「アサギマダラ移動調査の30年と今後の展望」

参照:日本鱗翅学会


2007年8月11日(土)に大阪市立自然史博物館で開催



日本鱗翅学会アサギマダラプロジェクトでは、

 公開シンポジウム
  「アサギマダラ移動調査の30年と今後の展望」

を開催します。

台湾のアサギマダラやマダラチョウ類に関する講演も
ありますので、多数のご参加をお待ちしております。

主催:日本鱗翅学会アサギマダラプロジェクト
共催:大阪市立自然史博物館・アサギマダラを調べる会

日時:2007年8月11日(土)13:00~16:30
会場:大阪市立自然史博物館講堂
参加:無料。
   ただし、大阪市立自然史博物館の展示をご覧になる方は、
   博物館入館料が必要です。

シンポジウムのみに参加される方は、博物館南側通用口からの入場と
なります。

○シンポジウム プログラム

12:30 受付開始
13:00 開会の挨拶
13:05 写真で見るアサギマダラの生態・・・・・・・・・・宮武頼夫
13:30 基調講演:アサギマダラ移動調査の30年・・・・・・福田晴夫
14:00 Bionomics of the Chestnut Tiger, Parantica sita niponica
    (Lepidoptera:Nymphalidae: Danainae) in Nanao (Yilan County)
   台湾宜蘭市南澳におけるアサギマダラの生活史・・・・李 信徳
14:30 日本周辺におけるアサギマダラの北上移動・・・・・・金沢 至
15:00 Monitoring the moves of Danaidae at Tatachia Area
    in Yushan National park
    台湾玉山國家公園の塔塔加地區におけるマダラチョウ類の
    移動のモニタリング・・・・・・・・・・・・・・・陳 建志
15:30 アサギマダラの移動の意義と保全・・・藤井 恒
16:00 パネルディスカッション「アサギマダラ調査の今後」
    パネラー:福田晴夫・藤井 恒・金沢 至
         宮武頼夫・中西元男・李 信徳 ほか
16:25 閉会挨拶

懇親会:終了後の18:00から長居球技場レストラン(2階)で行われます。
    会費4000円。参加希望者は、事前にお申し込み下さい。


< 過去の記事 [ 7月の NEWS リスト ] 新しい記事 >

2007 calendar
7月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031



新しいトピック
最新:04/02 11:59




RSS Feed (XML)
RSS (euc)
RSS (sjis)
RSS (utf8)

GsBlog was developed by GUSTAV, Copyright(C) 2003, Web Application Factory All Rights Reserved.