BIO ONLINE AC
keywords
[ POST ] [ AddLink ] [ CtlPanel ]

TOP


Topic Category

 NEWS
生物全般
植物全般
動物全般
チョウ(蝶)・ガ(蛾)
トンボ(蜻蛉)
その他の昆虫
昆虫採集
その他の節足動物
哺乳類
鳥類
爬虫類
両棲類
魚類
その他の動物
細胞学
生化学
分子生物学
遺伝学
生物工学
発生生物学
生理学
免疫学
医療
動物行動学
生態学
保全生物学
進化生物学
古生物学
分類学
公募・募集情報
調査・研究
生物教育
新着雑誌
新刊
科学雑誌
写真展
このサイトについて


Link Category

All links
植物全般
生物全般
動物全般
チョウ(蝶)・ガ(蛾)
トンボ(蜻蛉)
甲虫
その他の昆虫
鳥類
哺乳類
爬虫類
両棲類
魚類
同好会
研究会
学会
科学雑誌
生物教育
その他


管理人へMAIL


月刊むし No.437

参照:むし社


  ゼフィルス特集号 6



7年ぶりのゼフィルス特集号です。
(前回は私も書かせていただきました)

○目次

  今月のむし ・・・・・・・・・・・・・・・・・・小田切 顕一
  新たに解明されたゼフィルス10種の幼生期・・・・・小岩屋 敏
  極東ロシアの昆虫誌・12デルスウの森へ(上)
    ~森の先住者,ナナイオナガシジミ~・・・・・・永幡 嘉之
  ゼフィルスと日本列島の自然・・・・・・・・・・・・長谷川 大
  大雪山系の高山帯と層雲峡周辺のミドリシジミ類・・・渡辺 康之
  ゼフィルスはどのように縄張り争いするのか?・・・・・竹内 剛
  再びエサキミドリシジミの学名について・・・・・・・猪又 敏男
  中国地方のクロミドリシジミ・・・・・・・・・・・・三宅 誠治
  山口県の瀬戸内側におけるウラゴマダラシジミ分布調査
                   ・・・・・・・・後藤 和夫
  KIROKU・HOKOKU(11編)
  虫屋が実践する昆虫の保全(2)ヒョウモンモドキ・・・中村 康弘
  虫誌ダイジェスト

もうすぐ「世界のゼフィルス大図鑑」が出版されるが、小岩屋さんの記事は、
それの内容を補うもの。企画の話を聞いてから、大図鑑ができるまで、
随分年数が経ってしまったが、その間に非常に多くの知見が追加されたので
仕方がないだろう。現物を早く見たい。

クロミドリシジミはここ10年ほど、全国的に増加傾向にあると思うが、
特に中国地方では分布も拡大しているようで、以前は全く記録の無かった
岡山県の草間台地などでも普通に見られるようになってしまった。
(始めて見たときは、本当にビックリした)
その経過をまとめた三宅さんの記事は参考になる。

ゼフィルスの記事ではないが、虫屋が実践する昆虫の保全シリーズは
今年始まったもので、今回は私が代表理事をさせていただいている
日本チョウ類保全協会の中村康弘事務局長が、ヒョウモンモドキの保全活動
について紹介している。


< 過去の記事 [ 7月の NEWS リスト ] 新しい記事 >

2007 calendar
7月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031



新しいトピック
最新:04/02 11:59




RSS Feed (XML)
RSS (euc)
RSS (sjis)
RSS (utf8)

GsBlog was developed by GUSTAV, Copyright(C) 2003, Web Application Factory All Rights Reserved.