BIO ONLINE AC
keywords
[ POST ] [ AddLink ] [ CtlPanel ]

TOP


Topic Category

 NEWS
生物全般
植物全般
動物全般
チョウ(蝶)・ガ(蛾)
トンボ(蜻蛉)
その他の昆虫
昆虫採集
その他の節足動物
哺乳類
鳥類
爬虫類
両棲類
魚類
その他の動物
細胞学
生化学
分子生物学
遺伝学
生物工学
発生生物学
生理学
免疫学
医療
動物行動学
生態学
保全生物学
進化生物学
古生物学
分類学
公募・募集情報
調査・研究
生物教育
新着雑誌
新刊
科学雑誌
写真展
このサイトについて


Link Category

All links
植物全般
生物全般
動物全般
チョウ(蝶)・ガ(蛾)
トンボ(蜻蛉)
甲虫
その他の昆虫
鳥類
哺乳類
爬虫類
両棲類
魚類
同好会
研究会
学会
科学雑誌
生物教育
その他


管理人へMAIL


日本鱗翅学会第56回大会(名古屋大会)

参照:日本鱗翅学会


  2009年11月 7日(土)・11月 8日(日)
  名城大学天白キャンパス



今日は、名古屋の名城大学で開催された

   日本鱗翅学会第56回大会

に参加してきました。大会は昨日から開催されており、
昨日はアサギマダラのシンポジウムや懇親会もありましたが、
私は仕事があったので今日だけしか参加できませんでした。

午前中の講演を一部聴いた後、お昼休みにあった自然保護委員会に出席し、
最後にあった

   シンポジウム「シロチョウ科の最近の話題」

にパネラーとして参加してきました。

シンポジウムB(15:00-16:30)   <N201教室> 
 シロチョウ科の最近の話題    オーガナイザー  北條篤史
SB-1  シロチョウ科の分類の現状とその問題点  矢田 脩(九州) 
SB-2 キチョウとキタキチョウの種分化:生殖隔離と遺伝子浸透 加藤義臣(関東) 
SB-3 いわゆるヤマトスジグロシロチョウについて 松田真平(近畿) 
SB-4 東アジアを中心にしたEurema属とArtogeia属の最新の分子系統関係 ○新川 勉・野中 勝(関東)
   パネルディスカッション (矢田 脩・加藤義臣・松田真平・新川勉・高橋真弓・藤井 恒) 

ところが、4つの話題(講演)が長引いて、パネルディスカッションをする時間がなくなってしまい、最後に高橋真弓さんと私がコメントを簡単に述べて、終わるしかありませんでした。

4つの講演を聴いて、問題点など、指摘したいことがいくつもあったのですが、議論もできずとても残念でした。

以前、日本進化学会の京都大会でオーガナイズしたワークショップでも問題にしたことがありますし、日本鱗翅学会の大会でも何度か指摘したことですが、

  有性生殖をするチョウなどの場合、
  ミトコンドリアDNAの特定の遺伝子の違いだけで、
  同種か、別種かどうかを判断することはできない

ということを、なかなか理解できない方がおられるのは、残念なことです。

なお、来年の大会は、東京大学で開催される予定だということです。


< 過去の記事 [ 11月の NEWS リスト ] 新しい記事 >

2009 calendar
11月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930



新しいトピック
最新:04/02 11:59




RSS Feed (XML)
RSS (utf8)
RSS (euc)
RSS (sjis)

GsBlog was developed by GUSTAV, Copyright(C) 2003, Web Application Factory All Rights Reserved.